FC2ブログ

旅と岩日記

フィリピン→AUS→マカオ→フィリピン→マレーシア→タイ→インド→日本→インド→ドバイ→トルコ→ブルガリア→スペイン→インド→日本→インド

帰国時にやった手続き系

帰国時にやった手続き系のまとめ

住民票
→元々住民票は抜いてあったのですが、入れることにしました。短期で仕事したいから。
1月1日に越谷にいることになるので住民税を来年払う必要が出てきます。
だからどうしようか悩んだけど、国保に入りたいのでやはり入れることに。
(今後海外いくときは海外保険入らず国保でいこうと思う。)

実家にすんでいますが、世帯分離して自分を世帯主として入れました。←ここポイント。
2014年の日本での収入がないので、私自身は所得ゼロになるんですね。
しかし親の扶養で入ってしまうと、国保と住民税は世帯別なので、世帯での収入で決まってしまう。
というわけで分離しました。

こうすることで、住民税、国保はおそらく最低料金になります。
また、年金も免除になるはず。
どちらも昨日市役所で手続きしてきましたが、審査に2,3ヶ月かかるらしく、それ待ちです。

ちなみに2015年の日本での所得も38万以下になる予定なので、国保に関しては来年の2月ごろ、年金に関しては来年の7月ごろ再度減額・免除申請にいきます。

あれ、住民税はどうなるんだろう?
どちらにせよ確定申告にいく必要がある(年所得38万以下予定なので、源泉徴収された金額が戻ってくる)ので
そのときに再確認かな。


年金について今回調べてて分かったことは、海外に行っていて未加入状態だとカラ期間として、一応年金払った期間に入れてもらえるらしいのですが、その分のお金は全く出ない。ただ、免除申請が通った場合は、その期間分も何割かはお金もらえるらしいです。なので所得が低くて払えないというような人は絶対免除申請に行った方がいい。


役所系は、自分で減額や免除申請に行かないと、向こうで所得調べて減額してくれるということはないので損します。



スポンサーサイト



クライミングの怖さ、楽しさ

大好きだったクライミング友達が、クライミング中の事故で亡くなりました。
私と同い年。
彼が私をムンバイのクライミングコミュニティに溶け込ませてくれた。
本当にみんなに愛されるような、とても特別な人だった。

まだ原因ははっきりしていません。
彼のパートナーだけが知っているんだけど、まだムンバイに戻ってきていないから。

そして今回、レスキューの対応の遅れが目立ち、他の国での事故だったらもしかしたら助かったのではないかと思うと、
とてもやりきれない。

でも、山を愛していた人だから、きっと山で死ぬことは彼にとっては幸せなことだったんだと思う。
そんな風にクライミングも愛してた人だから。


日本ではクライミングが流行しているようですが、特に外岩に行く人は、危険も認識してほしいですね。






決断?

今人生についてとっても迷っています。
でもこれはネガティブな選択ではなくてポジティブな選択だと思う。
なぜならやりたいことが二つあって、どっちにしようって迷ってるから。

Aを選んだら、、、
今までとは少し違う環境、でも自分の好きなことやれる。でもある部分において苦しいかもしれない。

Bを選んだら、、、
全く新しい環境になる。この新しい環境というのは楽しみではあるが、同時に億劫でもある。



もうずーっと悩んでる。
今まで、自分がやりたいって思ったら多少は悩んでもスパっとやりたいことをやってきた。
短い人生、やりたいこと全部やりたいから。
でも今みたいにどうしてもやりたいことが二つ同時にあって、
年齢制限とか時間とかそういうの的にどちらかを選んだらどちらかをあきらめないといけない。っていうのは初めて。


最近ある方のブログにこんなことが書かれているのを読みました。
日本では一つのことに傾倒し、一つのことを極める人が尊敬されるべき人。
ということ。
でもそういう考えではない人も海外にはいっぱいいる。
何をやってもいいってこと。
最終的には自分がやってきたこと全て自分の人生の軸になると思う。
でもそれは特に上の世代(いわゆる団塊の世代)には理解しずらいことなんだろうとも思う。

最近観た映画たち

・Tomorrow Land
ディズニーの新作。
映像綺麗、女の子かわいい。
でも内容がよく分からん。英語で見てたからかと思ったけど、
日本のレビューみたら内容分からんって書いてあったから、やっぱりストーリー的にいまいちだったのかな?

・ジュラシックワールド
なんとこれはHindiで見たw 友人に説明してもらいながら。
まぁこういうのはハラハラするのを楽しむためのものだと思うので、台詞わかんなくても楽しめた。

・PK
ボリウッドヒット作。
これはインドには色んな宗教があるけれども、本質は同じはずだ、みたいな映画。でもコメディー。
映像もストーリーもよかった。笑いあり涙あり。
各宗教を否定するようなところがあって、よく宗教心が強いインドでこれがヒットしてるな、と思ったものだ。

・Theory of everything
主役の人すごいなぁと思った。
この人の人生もすごい。

もっとボリウッド観たいんだけど、基本的に英語字幕なくて残念。
DVD出てからになってしまう。





旅するということ、住むということ

先日北インドを3週間かけて回ってきました。
KashimirとHimarchalメイン。

今回いつもの旅と違ったのは、各地に友人がいたということ。
みんなハンピで知り合ったインド人クライマーです。

住んでいるところはばらばらだけど、この時期南は暑いので、クライマーは北に集まるんですね。

久々の再開、別の地でのクライミング、とっても楽しかった。
やはり北インドは最高です。
景色も空気も綺麗で人も優しい。


昔は海外長期滞在よりも、長い時間をかけて世界中を旅したかった。
でも最近は、長期滞在することの方が好きです。
なぜなら深い関係が築けるから。
特にムンバイで出会ったインド人の友人たちは、きっと私が2、3年この地を離れてふらっと帰ってきても、快く迎えてくれる。
そう思わせてくれた人たちがいるから、そろそろ次の冒険に出ようかなって思えた。


年齢的に、やはり思うところは色々あります。
でも、何が大切かは自分次第。自分で決めること。
あせらず、流されず。